和風の式が人気です

wood home decorative lights

現代の日本にはいろんな文化が入ってくるし、首都東京を中心に国際化が進んでいるし、日本人は宗教にもそれほどこだわらないしということで、いろんな「結婚式」のカタチがあります。
ヨーロッパやアメリカなどキリスト教の教徒が多い国以外では、おそらく日本くらいでしょう、多くのカップルがチャペルでの結婚式を挙げている国は。キレイなウェディングドレスに憧れて。指輪を交換するというドラマティックな儀式に憧れて……東京の若いカップルは、チャペルでの結婚を夢見るのです。が、同時に、日本に古くから伝わるスタイルの結婚式も、行われています……それどころか、最近では東京の若者を中心に日本ならではの結婚式、つまり神前式を積極的に選んでいるという傾向があります。神前式は、神社で、神主さんの前で誓いをして、新郎と新婦が「お神酒」を三三九度で酌み交わして夫婦として結ばれるという式です。
「古い」というイメージがありますが、「結婚式といえばチャペル」という今の時代には、新鮮なものにも見えます。実際、綺麗な神社の本殿で、白一色の花嫁衣装、キリッと凛々しい羽織と袴を身につけた花婿衣装で行う神前式は、その清楚で美しいイメージが、若者たちに注目されていると言われています。
最近は、もともとはなかった「指輪の交換」を神前式の式次第に取り入れているという神社も、増えています。若いカップルからすれば、清楚で美しい白無垢(花嫁衣装)や紋付き羽織袴(花婿衣装)も着られるし、ドラマティックな指輪交換も出来るということで、さらに高い人気を得るように成っています。

  • 和装の魅力たっぷり

    wooden gate

    ウェディングドレスも、もちろん女の子の「永遠のあこがれ」ですが、神前式で着る白無垢や色内掛といった衣装も、今では女の子たちのハートを掴んでいます。東京では、そんな衣装での挙式ができるのです。

    詳細を確認する

  • 平日はちょっと安め

    Driveway beautifully decorated

    神主さんや巫女さんを呼び、白無垢や紋付き羽織袴などを着る神前式の費用は、平日だと若干安めになっています。最近は東京でも神前式が人気なので、やはり土日は申し込みが多く、高めになっているのです。

    詳細を確認する

  • 式の後は食事会

    porches

    神前式の後、食事会を行うということが可能です。東京には、式のあとすぐに移動して、集まってくれた人たちと美味しい食事を楽しめるレストランが、境内に建っているという神社があるのです。

    詳細を確認する